2014年1月
« 10月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
山下 哲也/YAMASHITA Tetsuya
Parisより、愛をこめて

1973年東京都生まれ。2002年渡仏。
世界で最も由緒ある老舗カフェ、パリ6区サンジェルマン=デ=プレの、
カフェ・ド・フロールのギャルソン。
フランス文化の継承者・伝道師として生きる。




月別アーカイブ: 1月 2014

PARIS RAMEN WEEK

日本でもニュースなどでご覧になった方も多いと思いますが、先週Parisではパリ・ラーメンウィークというイベントが開催されました。



開催前はParisの街中至るところで目にするこの広告が目の毒でした(笑)。

今回のイベントは経済産業省が推進するクール・ジャパンの一環として、博多一風堂さんを団長とするかたちで、「日本の美味しいラーメンをフランスで !!」という意欲的な企画でした。

ラーメン不毛の地Parisというとみなさん驚かれるかもしれませんが、なぜか日本のラーメン屋さんが進出していないのが現状なので、Parisで美味しいラーメンを食べる機会がありません。これってある意味、罪ですよね?!

若い世代を中心にRAMEN好きなフランス人、「日本食好きなんだよね」と公言することでインテリ風情のフランス人、そしてもちろん在仏日本人にとっても、嬉しい一週間でした♫(笑)

『ラーメンそんなに好きだったの?!」とみんなから不思議に思われながら、期間中はFloreでの仕事入りする前に毎日食べさせて頂きました。(笑) ごちそうさまでした!!!

ラーメンが好きっていうより、僕は熱い男が大好きなので、今回は燃えましたねー!!

ということで、オフを利用して、一風堂さんが登場した23日木曜日は、 カフェのギャルソンならぬ「ラーメン屋のおにいさん」としてお手伝いさせて頂きました♫♫♫

僕も熱い男ですからね〜!!身体が疼いちゃったんです。

クール・ジャパンがいまいち活況を催さないのは、日本人にとってはいまだ“外国語”でしかない英語のCOOLって“熱意の無い”、“冷淡な”という意味もあることに起因していると思うけど、世界で闘うためには、まずは自分自身が愉しまないと世界を楽しませることなんか出来ないんじゃないでしょうか。と同時に、日本人の自己満足を満たすだけのものであるならば、世界の扉を開けることも出来ないし、全然クールじゃないですよね。

さてさて今回のパリ・ラーメンウィークですが、賄いとして頂いた一風堂さんの豚骨ラーメンは格別として、

イベント開催前にパリ日本文化会館で行なわれたレセプションにお招き頂いた際にご馳走になった、福島 とら食堂 竹井さん渾身の打ったばかりの手切れ麺をによる一風堂 河原さんの“裏メニュー”醤油ラーメンが最高でした♫

なんてことを徒然とマイルス・デイビスの「BIRTH OF THE COOL」を聴きながら、ブログを書いてみました。

本物はかっこいい、かっこいいからクールなんですよね!!

Parisより、愛をこめて

 


カテゴリー: 未分類 |