2016年12月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
山下 哲也/YAMASHITA Tetsuya
Parisより、愛をこめて

1973年東京都生まれ。2002年渡仏。
世界で最も由緒ある老舗カフェ、パリ6区サンジェルマン=デ=プレの、
カフェ・ド・フロールのギャルソン。
フランス文化の継承者・伝道師として生きる。





アペロール・スプリッツ?!

残暑お見舞い申し上げます。

8月も終わろうとしているのに今年のParisは暑いです。

天候に恵まれず冷夏で気分があがらないって愚痴をこぼしていたパンジャン・パリジェンヌもこの暑さには辟易しているのではないでしょうか?!結果として、多くの死亡者が発生した2003年夏以来の猛暑のParisです。

それはさておき、近年夏になるとParisで大流行しているカクテルがあるのをご存知ですか?その名は“アペロール・スプリッツ”。アペロールというイタリアのハーブ系リキュールを白ワインと炭酸水(もしくはプロセッコ)で割ったカクテルが、パリのみならず南仏の避暑地、さらにはヨーロッパ各地で大人気。夏といえば太陽、そして夏の太陽といえばイタリア!というわけで、この黄丹色のカクテルがこの夏もParisのカフェのテラスを席巻している。aperol

こちらは我がCafé de Floreの“VANITY FLORE”という、いわば“アペロール・スプリッツ ロワイアル”とも言えるオリジナルカクテル。

基本のアペロールにサンジェルマンというリキュールをほんの少量加えて、プロセッコの代わりにシャンパーニュで仕上げるというもので、3年前に創刊されたVANITY FAIR誌フランス版の創刊パーティーがフロールで行われたことに由来して誕生したカクテルです。なかなかヴァニティなカクテルですねー!(笑)

最近日本でも秘かに人気を博しているという噂のサンジェルマンというリキュールは、古くから“魔除けのハーブ”として重宝されている100%手摘みのアルプス天然エルダーフラワーを使用しているもの。その優美なボトルのデザインもかなりヴァニティな感じ?!stgermain

カフェ・ド・フロールでカクテルを飲むなら、“ヴァニティ・フロール”がだんぜんお勧めです。

Un “VANITY FLORE”, s`il vous plaît.

Parisより、愛をこめて。

 

 


カテゴリー: 未分類 |